シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP三菱モーターズ(M)、サラワク州シブに3Sセンター開設

日系企業

2009年6月22日

三菱モーターズ(M)、サラワク州シブに3Sセンター開設

〈シブ〉
三菱モーターズ・マレーシア(MMM)は今年、販売戦略の一環として新モデル発売に注力する方針だ。マレーシア市場のトレンドを調査し、顧客ニーズに合ったモデルを提供する。昨年、同社は国内シェア1.4%を獲得し、非国産車部門でシェアのトップ4に入った。
MMMは6月18日、サラワク州シブで同州2ヵ所目、全国43ヵ所目となる3S(販売、サービス、部品交換)センターの起工式を実施した。投資額は300万リンギ(約8,140万円)で、4ヵ月後の完成が予定されている。完成後は月間販売台数25台を目指すという。
MMMの昨年1年間の販売実績は7,318台で、2007年の4,414台から大きく伸びた。特にピックアップトラック「トライトン」は好調な販売を続けており、19%のシェアを獲得している。

提供:日刊アジアインフォ

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP三菱モーターズ(M)、サラワク州シブに3Sセンター開設