シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP小売業界の売り上げは3~5%縮小=MRA予想

経済

2009年6月9日

小売業界の売り上げは3~5%縮小=MRA予想

〈クアラルンプール〉
マレーシア小売業協会(MRA)によると、国内小売業者は今年、売り上げが3~5%、またはそれ以上の割合で縮小すると予想しており、厳しい状況に備えている。エディー・チャン会長は、2ケタ台の売り上げ減少を経験している小売業者もあるとし、1ケタ台の縮小で済めばいいほうだとの見解を示した。最もマイナス影響を受けると見られるサブセクターは衣料と高級小売業界だという。1997~98年のアジア金融危機による不況の際は、マレーシアの小売業者は最大20%の売り上げ減を経験している。
政府は今年の国内総生産(GDP)成長率をマイナス4~5%と予想。第1四半期のマレーシア経済の縮小率は6.2%で、第2四半期も引き続き経済縮小が予想されている。
チャン会長は、食品関係の小売業者への影響はさほどないが、デパートへの影響は大きいと述べた。また、小売業者は頻繁にセールを実施しているが、売り上げへの貢献はあまりないとコメント。昨年の燃料価格の大幅引き上げを受けて、サプライヤーやメーカーへのコスト負担が増大し、それによって上がった物価がいまだに下がっていないことから消費者は買い控えをしている状況だとした。
また、ペナンとジョホールでの小売売り上げは失業率の高さが響き、他州に比べて縮小率が大きくなると予想した。

提供:日刊アジアインフォ

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP小売業界の売り上げは3~5%縮小=MRA予想