シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP電子企業支援のR&D拠点、インド工科大がペナンに設立へ

IT

2009年6月8日

電子企業支援のR&D拠点、インド工科大がペナンに設立へ

〈ニューデリー〉
インド工科大学(IIT)カーンプル校がペナン州の電子企業の価値連鎖向上支援のための産業リサーチ・センターの開設に向け、マレーシア国営投資会社のカザナ・ナショナルと協議を行っていることが明らかになった。
IITカーンプル校とマレーシア科学大学(USM)、米スタンフォード大学、シンガポールと台湾の大学・リサーチ機関などが共同で電子企業支援プロジェクトを立ち上げ、研究拠点をペナンに設ける予定だ。IITカーンプル校の産業・経営・エンジニアリング学部のアショク・ミタル教授は国営「ベルナマ通信」の取材に対し、同プロジェクトの目的は製造・設計セクターの企業の支援のための教育、研究・開発(R&D)環境を整えることだとコメント。同校は人材、教授陣、カリキュラムや問題解決の面で支援すると述べた。
IITカーンプル校はインドの国立名門工科大学の1つで、科学、エンジニアリング、技術の分野の高等訓練、R&Dの拠点となっている。

提供:日刊アジアインフォ

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP電子企業支援のR&D拠点、インド工科大がペナンに設立へ