シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPニセ警官の手口公開、ジョホール州警察が注意喚起

社会

2012年11月27日

ニセ警官の手口公開、ジョホール州警察が注意喚起

〈ジョホールバル〉
ジョホール州でニセ警官による犯罪が減らないことから、同州警察は主な手口を公表して住民に注意を呼び掛けている。同州では2007年以降に26件のニセ警官事件を摘発し、16人を逮捕した。4つの主な手口は次の通り。
(1)被害者に警察署までの同行を求め、ついてきた被害者を途中で追い剥ぎ。

(2)検問を張って被害者の車内を捜索。麻薬を隠匿していると言いがかりをつけ、手錠をかけて自由を奪った上で車を強奪。

(3)被害者の車が犯罪に用いられた記録があるなどといって警察までの同行を求めて車に乗り込み、途中で被害者を殴打し車を強奪。

(4)被害者の住宅を捜索。麻薬を隠していると言いがかりをつけ手錠をかけて自由を奪った上で金品を強奪。

同州警察は車内や住居に警察官を入れる場合には必ず身分証を確認し、不審に感じた場合にはホットライン(07-2212999)で確認するよう呼び掛けている。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPニセ警官の手口公開、ジョホール州警察が注意喚起