シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPバリ爆弾テロ容疑者をジョホール州で逮捕

社会

2009年5月11日

バリ爆弾テロ容疑者をジョホール州で逮捕

〈クアラルンプール〉
2002年に起きたバリ島爆弾テロに関与したイスラム過激派組織ジェマ・イスラミア(JI)メンバーのシンガポール人容疑者が、潜伏先のジョホール州で4月1日にマレーシア警察によって逮捕されていたことが関係者からの話で分かった。
逮捕されたのはマス・セラマット・カスタリ容疑者(48)で、シンガポールのチャンギ国際空港や米国大使館へのテロを計画していた容疑がもたれている。2006年2月にインドネシアで逮捕されシンガポールに移送、2008年2月に同国の拘置所のトイレ窓から脱走していた。
マレーシアのムサ・ハッサン警察長官は、インドネシアとシンガポールの警察との情報交換によってマス・セラマット容疑者の潜伏先を攫んだことを公表、活動の全貌について取り調べを進めていることを明らかにした。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPバリ爆弾テロ容疑者をジョホール州で逮捕