シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP株式市場、ナジブ新内閣発足を歓迎

金融

2009年4月13日

株式市場、ナジブ新内閣発足を歓迎

〈クアラルンプール〉
ナジブ新内閣の発足を好感し、4月9日の株式市場ではクアラルンプール総合株価指数(KLCI)が1.1%上昇した。しかしさらに持ち直すかは補正予算の実行次第のようだ。ナジブ首相は財務相兼任で、第2財務相に副財務相だったアーマド・フスニ氏が起用された。クナンガ・インベストメント・バンクは「ビジネスを配慮した布陣」と述べた。
株式市場はニューヨーク市場の株価指数の上昇、さらには日本の自民党が追加経済対策を了承したことを好感した。
OSK証券の調査部門は「人は変化には好意的に反応する。しかし弱気相場であることに変りはない」と語った。今後は、第2次景気刺激策として決定された補正予算を、どれだけ速やかに、また効果的に実行できるかに左右されると多くのエコノミストは見ている。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP株式市場、ナジブ新内閣発足を歓迎