シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP外国人生活費、シンガポール世界114位に上昇

経済

2008年6月13日

外国人生活費、シンガポール世界114位に上昇

人材あっせん業者、ECAインターナショナルが年2回実施している、外国人生活費の高さランキングで、シンガポールは114位に順位を17段階上げた。香港は97位に後退。シンガポールとの差が縮まった。

スクリーンショット 2015-12-04 12.04.05
アジアだけの順位では、シンガポールは前回の9位から13位へ後退した。日本の数都市が円高で順位を上げたためだ。ECAは物価を米ドルに換算して順位をまとめている。
シンガポールは住宅賃料および食品、燃料価格が上昇。Sドル高も順位上昇につながった。 燃料価格は過去6カ月間で13%上昇。めんなど食品は15%値上がりした。
シンガポール統計局によれば、4月の消費者物価指数(CPI)上昇率は前年同月比7.5%で、26年来の最高。これを受け政府は通年のインフレ予想を5~6%へ0.5ポイント上方修正している。
米ドルで賃金を受け取っている駐在員がSドル高の影響を直接受ける。多国籍企業はこうした物価高を考慮し、現地駐在員の給与、手当を調整している。
総合1位はアンゴラの首都ルアンダ。外国人がよく使う一部の消費財が入手困難で、高価格で売られているという特殊事情がある。
ECAは世界300都市で128の消費財、サービスについて調査した。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP外国人生活費、シンガポール世界114位に上昇