シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP東洋ゴム、シルバーストーンを買収

日系企業

2010年10月25日

東洋ゴム、シルバーストーンを買収

〈クアラルンプール〉
東洋ゴムは10月21日、マレーシアの大手タイヤメーカー、シルバーストーン全株を買収し、完全子会社化すると発表した。
シルバーストーンはライオン・グループの傘下企業。親会社であるライオン・フォレスト・インダストリーズは、シルバーストーン全株を4億6,200万リンギ(約121億円)で東洋ゴム譲渡すると発表した。
東洋ゴムは、中長期的なグローバル成長戦略に則り北米タイヤ工場の第3期生産能力増強と中国タイヤ工場の建設を進めており、シルバーストーン買収により東南アジア地域への本格参入を目指す。「トーヨータイヤ」「ニットー」の両ブランドタイヤの生産を開始し、アジア市場を中心とした海外市場向けに拡販を行う。既存の「シルバーストーン」ブランドは維持し、更なる品質向上・拡販を図っていく。
シルバーストーンの年産能力は約300万本で、従業員数は約1,400人。主にマレーシア国内の自動車メーカー向け新車用タイヤ、市販用(取替用)タイヤを販売しており、東南アジアを中心に海外向け市販用タイヤも販売している。

 

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP東洋ゴム、シルバーストーンを買収