シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP独ボッシュ、ペナン工場建設計画を中止 太陽電池事業の中止受け

建設

2013年3月28日

独ボッシュ、ペナン工場建設計画を中止 太陽電池事業の中止受け

〈ジョージタウン〉
独ロバート・ボッシュは、ペナン州における太陽光パネル製造工場の建設計画を中止すると発表した。

同製造工場は、ボッシュ・ソーラー・エナジーが22億リンギ(約669億円)をかけてバトゥ・カワンで建設を予定していたもので、当初は2011年末に着工し、2013年の操業開始を見込んでいた。2012年初頭には結晶シリコン太陽電池(PV)産業で製品価格の下落などの理由から建設延期を発表していた。

ロバート・ボッシュが3月22日に発表した声明によると、PV事業を中止すると決定。フランスのヴェニシューにあるモジュール製造工場を売却し、ペナン新工場建設を中止するという。

ペナン州政府機関のインベストペナンのサイモン・ウォン理事長は25日に発表した声明の中で、世界的なPV産業の状況から見て、太陽光パネル製造工場の建設計画中止はやむを得ないとコメント。PV産業のみならずフォトニクスやハードディスク・ドライブ(HDD)産業でも同様の現象が起こっていると指摘した。

ペナン州は投資額で2010年以降トップだったが昨年、73%大幅減少の24億7,000万リンギ(約747億円)となり、マレーシア国内で6位となった。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP独ボッシュ、ペナン工場建設計画を中止 太陽電池事業の中止受け