シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP今年のインフレ率、2%下回る見通し=副財相

経済

2013年3月27日

今年のインフレ率、2%下回る見通し=副財相

〈バチョク〉
アワン・アデク・フシン副財務相は3月24日、マレーシアのインフレ率が今年2%を下回るとの見通しを示した。

同副相は砂糖やコメ、料理油、燃料などの生活必需品の価格は政府補助金を通じて適切に管理できておりインフレ率上昇を抑えることができているとコメントした。

例として砂糖の価格はマレーシアでは1キロ2.50リンギ(約75円)となっており、他国では4.50リンギ(約134円)程度となっていることからマレーシアの物価は比較的安いと説明した。

中央銀行バンク・ネガラによると、昨年のインフレ率は1.6%で、米国(2.1%)、シンガポール(4.6%)、インドネシア(4.3%)、タイ(3%)と比べて低い水準となっている。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP今年のインフレ率、2%下回る見通し=副財相