シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPセナイ&チャンギ空港、姉妹空港提携案が浮上 長距離&短中距離で住...

社会

2013年3月20日

セナイ&チャンギ空港、姉妹空港提携案が浮上 長距離&短中距離で住み分け

〈ジョホールバル〉
ジョホール州南部開発地域「イスカンダル・マレーシア」は、シンガポールに対してシンガポールチャンギ空港と同州セナイ空港を姉妹空港として提携することを提案する計画だ。イスカンダル地域開発庁(IRDA)のイスマイル・イブラヒム最高経営責任者(CEO)が明らかにした。

チャンギ空港は世界でも長距離路線の拠点となっている。短距離および中距離路線の需要が高まる中で、シンガポールにおいて短距離及び中距離路線を発展させるには、チャンギ空港ではスペースが問題となり拡張が難しいという。イスマイルCEOは、チャンギ空港は長距離路線の拠点として運営し、セナイ空港では短距離及び中距離路線が乗り入れる姉妹空港として運営する計画だとコメントした。姉妹空港の提携は欧州や米国の主要都市で行われているという。

またクアラルンプール(KL)とシンガポールを結ぶ高速輸送システム(HSR)建設も計画されている。KL~シンガポール間の所要時間はわずか90分になる見通しで、2020年の完成が予定されている。

イスマイルCEOは、シンガポールとイスカンダルは向こう10年で域内で大規模な経済回廊の一つになることが予想されているとコメントした。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPセナイ&チャンギ空港、姉妹空港提携案が浮上 長距離&短中距離で住...