シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPJFE商事、サラワクのフェロシリコン事業参加を計画

日系企業

2013年3月18日

JFE商事、サラワクのフェロシリコン事業参加を計画

〈クアラルンプール〉
JFE商事は、サラワク再生可能エネルギー回路(SCORE)対象地域にあるビントゥルのサマラジュ工業団地において、OMマテリアルズ(サラワク)が行っているフェロシリコン生産プロジェクトへの参加を計画している。

JFE商事は、プロジェクト第1期への参加に向け、OMサラワクの親会社のOMマテリアルズ(シンガポール)と先ごろ900万米ドル(2,790万リンギ、約8億5,730万円)の融資契約を締結した。OMサラワクと合弁企業を設立しプロジェクトに参加する意向で、合弁企業設立に向けた調査を進めていく方針だ。

プロジェクト参加により、2015年までに年間11万トンのフェロシリコンの生産を見込んでいる。フェロシリコンの供給源である中国への依存を軽減し、中国以外からの供給の安定化を図ることができると期待している。同社は昨年8月にOMサラワクと年間8万トンのフェロシリコンのオフテイク契約(長期供給契約)を締結した。

フェロシリコンの生産工場プロジェクトは2期に分けて行われる。2014年第1四半期に運転を開始する予定だ。フェロシリコンの年間生産量は、30万8,000トン。第2期では、マンガンの生産工場が建設される。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPJFE商事、サラワクのフェロシリコン事業参加を計画