シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPパナホーム(M)、KLで「エコアイディアの家」を公開

日系企業

2013年3月15日

パナホーム(M)、KLで「エコアイディアの家」を公開

〈クアラルンプール〉
パナホーム・マレーシアは12日、クアラルンプールのバングサで「エコアイディアの家」を公開した。今年は10~20軒の建設を予定しており、7,500万リンギ(約23億円)を売り上げる目標だ。

「エコアイディアの家」は、東南アジアで初めて建設された。心地よく暮らしながら、環境に負担を与えない性能を持った「エコアイディアの家」は、年間で約4,720リンギ(約14万円)の節電に繋がるという。総工費は200万リンギ(約6,000万円)。着工から完成までの期間は、鉄骨系プレハブ工法を採用するためわずか6ヵ月となっている。

パナホームは現在マレーシアの国内企業と合弁企業設立に向けて協議を行っている。また環境に優しいタウンシップ開発も計画しており、開発業者と協議を行っている。

パナホームは海外市場への進出を行っており、台湾でもプロジェクトを実施している。今後はインドネシアやタイにも進出する計画だ。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPパナホーム(M)、KLで「エコアイディアの家」を公開