シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP警察官&国軍兵士の賃上げを発表 昇給幅は80~320リンギ

政治

2013年3月14日

警察官&国軍兵士の賃上げを発表 昇給幅は80~320リンギ

〈プトラジャヤ〉
ナジブ・ラザク首相は3月11日、警察官および国軍軍人・兵士23万人以上を対象とした賃上げを行うと発表した。他の公務員も7月1日付けで昇給を受けることになる。昇給幅は80~320リンギ(約2,470~9,890円)で職階に応じて決定される。政府は20億リンギ(約618億円)を割り当てる方針だ。

ナジブ首相はサバ州におけるテロリズムの犠牲となった警察官8人について、公務員が国家のために自己を犠牲にする姿勢はお手本となるものだと述べた。また国民が安全に日常生活を送ることができるのも警察官や国軍軍人・兵士の働きのおかげだとし、公務員に対してねぎらいの言葉をかけた。

政府は他にも、中等学校3年次の全国統一試験(PMR)合格を公務員就職の最低条件とする、これまで勤続15年目に行われていた勤続年数に応じた昇進を、13年目に行うようにする、賃金体系の上限まで昇給を受けた18万人の公務員に対して上限額を高く設定し、今年1月1日にさかのぼった昇給を実施するなどの福利厚生改善策を導入する方針だ。;

また、これまでに給与見直しを受けたことのない公務員には、特別スキームを導入し、条件を満たした場合は3%の昇給を行う。特殊スキルを持つ公務員を対象とした昇進も行う。契約ベースで勤務している公務員5万人の契約期間を1年間延長する。

ナジブ首相によると、2007~2012年の期間の公務員、グレード1~40の昇給率は48%、グレード41~54の昇給率は28%となっている。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP警察官&国軍兵士の賃上げを発表 昇給幅は80~320リンギ