シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPボーナス額に半数以上が不満=ジョブストリート 40%が昨年より増...

経済

2013年3月13日

ボーナス額に半数以上が不満=ジョブストリート 40%が昨年より増加

〈クアラルンプール〉
インターネット就職斡旋会社、ジョブストリート・ドットコムが実施したボーナスに関する調査で、回答者の49%が今年ボーナスが支給されたと回答したが、そのうち56%が支給額に不満を持っていることがわかった。

調査によるとボーナスの平均額は給与の1.5ヵ月分だった。マレーシア人の40%以上が支給額が前年より増額したと回答。36%は同額、25%が減額となったと答えた。ボーナス額が最も高かったのは、銀行、通信、小売セクターで、給与6ヵ月分のボーナスが支給された被雇用者もいることがわかった。

回答者の36%がボーナスが低かったため退職すると回答。また25%がボーナスに関係なく退職を予定していると答えた。

ジョブストリートは、社員を引き止めるためにはボーナスの支給や昇給、福利厚生などのインセンティブが重要だと指摘した。

調査は4,543人の被雇用者を対象に行われた。回答者の66%が上級幹部となっている。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPボーナス額に半数以上が不満=ジョブストリート 40%が昨年より増...