シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP日立システムズ、サンウェイテクノロジーと合弁設立へ

日系企業

2013年3月11日

日立システムズ、サンウェイテクノロジーと合弁設立へ

〈クアラルンプール〉
日立システムズ(本社:東京)は3月6日、ITソリューション・プロバイダーのサンウェイ・テクノロジーと合弁会社、日立サンウェイ・インフォメーション・システムズを設立することで合意したと発表した。

東南アジアには日系企業を含む多数の外国企業が進出しており、現地企業も含めてITサービスの需要が高まっていることから、マレーシアを中心に東南アジアでのITサービス事業の強化を目的とし、4月に合弁会社を設立する。

サンウェイ・グループでITサービスを提供する複数の子会社の事業を、サンウェイ・テクノロジーの100%子会社であるサンウェイE-システムズに集約し、日立システムズがサンウェイ・テクノロジーからサンウェイE-システムズの株式51%を取得し、合弁会社とする。合弁会社はシンガポール、タイ、インドネシア、フィリピンに子会社を設置しており、年内にベトナムにも子会社を設立する予定だ。

日立システムズとサンウェイ・テクノロジーは合弁企業を通じて、大きな市場に向けて様々な要求に応えるため、専門技術や強み、ネットワークの強化を図っていく方針だ。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP日立システムズ、サンウェイテクノロジーと合弁設立へ