シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP拘束中のバリ爆弾テロ容疑者、シンガポールに送還

国際

2010年9月25日

拘束中のバリ爆弾テロ容疑者、シンガポールに送還

〈クアラルンプール〉
マレーシア治安当局は9月24 日、国内治安維持法(ISA)で拘留中のイスラム過激派組織ジェマ・イスラミア(JI)のシンガポール人メンバー、マス・セラマット・カスタリ容疑者をシンガポールに送還したと発表した。
マス・セラマット容疑者は、2002年に起きたバリ島爆弾テロに関与した疑いがもたれており、2006年2月にインドネシアで逮捕されシンガポールに移送された。2008年2月に同国の拘置所のトイレ窓から脱走。海峡を泳ぎ渡ってマレーシアに不法入国し、ジョホール州の農村に潜伏していたが、2009年4月1日にマレーシア警察に探知され、ISAの適用を受けて逮捕されていた。
マレーシア内務省は、安全保障上の理由から同容疑者をシンガポールに引き渡さずにマレーシアで拘束。マレーシアや域内におけるテロ組織の実態を聞きだしていた。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP拘束中のバリ爆弾テロ容疑者、シンガポールに送還