シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPマレーシア出資の日本企業は22社=帝国データ

金融

2010年9月8日

マレーシア出資の日本企業は22社=帝国データ

〈クアラルンプール〉
帝国データバンクの調査によると、新興国企業が出資する日本企業は120社となり、5年前(2005年)の1.5倍に増加している。マレーシア企業が出資している日本企業は22社で、調査対象の11カ国中でインド、タイに次いで3番目に多かった。
「新興国企業による日本企業への出資実態調査」の東南アジアにおける調査対象国は、マレーシアにタイ、フィリピン、インドネシア、ベトナム——を合わせた5カ国。マレーシア企業が出資している日本企業の数は、2005年には19社だったが、その後5年で3社増加した。
代表的なものとしては、マレーシア政府系投資会社カザナ・ナショナルが出資しているプレス金型メーカー、宮津製作所が挙げられている。カザナは2004年、日商岩井(現・双日)と共同で宮津製作所に出資しており、合弁会社のミヤヅマレーシアにも出資している。

 

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPマレーシア出資の日本企業は22社=帝国データ