シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPニュースサイト「マレーシアトゥデー」がサイバー攻撃に

IT

2010年9月9日

ニュースサイト「マレーシアトゥデー」がサイバー攻撃に

〈クアラルンプール〉
インターネット・ニュースサイトの「マレーシア・トゥデー」がサイバー攻撃に遭い、9月7日はほぼ1日中アクセスができない状態となった。同サイトでは過去にクラン港自由貿易開発地域(PKFZ)のずさんな開発問題について関与が疑われる政府要人を名指しで批判しており、これを逆恨みした政治団体などのしわざだとみられている。
同サイトは、ちょうど1年前にも主催者であるラジャ・ペトラ編集長がして政治家を名指しで糾弾、これを受けてサイバー攻撃に遭っていた。同サイトが糾弾した政治家の中には、現在訴追を受けているリム・リョンシック元運輸相(元マレーシア華人協会=MCA党首)も含まれている。
ラジャ・ペトラ編集長は、モンゴル人女性殺害事件におけるナジブ首相とロスマー夫人の関与を示唆するブログを掲載するなどして世間を騒がせ、国内治安維持法(ISA)で逮捕されたこともある。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPニュースサイト「マレーシアトゥデー」がサイバー攻撃に