シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPGDP成長率予想、フィッチが下方修正示唆

経済

2009年3月23日

GDP成長率予想、フィッチが下方修正示唆

〈クアラルンプール〉
格付け会社、英フィッチ・レーティングスのアジア太平洋地域幹部ジェームズ・マコーマック氏は、マレーシア政府が追加の財政支出を決めたことを受け、国内総生産(GDP)成長率予想を下方修正する可能性を示唆した。追加刺激策を発表する前のフィッチのGDP成長率予想は1.5%だったが、見直しではマイナスになる見通しだ。同氏は輸出の減少が顕著な点を指摘。「財政出動をもってしても穴埋めは困難」と述べた。
マレーシア通貨の格付け(Aマイナス)の見通しについて、フィッチは2月に「安定的」から「弱含み」に修正した。財政収支の問題への取り組み次第では、先行き1年~1年半の間に引き下げの可能性があるという。銀行の不良債権比率は上昇を予想している。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPGDP成長率予想、フィッチが下方修正示唆