シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP米デル、ペナンとサイバージャヤで人員削減か

経済

2009年2月26日

米デル、ペナンとサイバージャヤで人員削減か

〈クアラルンプール〉
コンピュータ大手の米デルのマレーシア法人が、ペナンとサイバージャヤの拠点で働く従業員約80人に対して、近く人員削減を行うと伝えたもようだ。情報筋が「ニュー・ストレーツ・タイムズ」に対して伝えたところによると、デルは販売・マーケティング部門の従業員に対して、予定している事業再編によって人員削減を行うため、社内で別のポジションを探すよう言い渡したという。期限や別の職が見つからなかった場合に関する詳細は明らかになっていない。同紙の取材に対し、デル・マレーシアのスポークスマンは、憶測や噂に関してはノーコメントとするとした上で、現在のところ人員削減実施の発表はないとした。
デルはペナン工場とサイバージャヤのグローバル事業センターにおいて約5,000人を雇用している。親会社の米デルは今年初頭、トップ幹部が退陣を表明し、市場シェアの回復と販売刺激のための経営再構築を実施している。
アナリストらは、デルは今年上期にレイオフ(一時解雇)を実施すると予想しているという。
■アジレントもマレーシアで人員削減か■
半導体や電子計測機器の製造・販売を手がける米系アジレント・テクノロジーは世界的な経営再編実施し、世界中で600人の人員削減を行うと発表した。アジレント・マレーシアのスポークスマンは、ペナン事業における人員削減の有無は明らかにしなかったが、世界中の従業員を対象として5~10%の賃金カットが行われることを明らかにした。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP米デル、ペナンとサイバージャヤで人員削減か