シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPプロトンが多目的車を「イゾラ」と命名、3月生産開始

経済

2009年2月19日

プロトンが多目的車を「イゾラ」と命名、3月生産開始

〈クアラルンプール〉
国民車メーカー、プロトン・ホールディングスは2月17日、同社初の多目的車(MPV)の名称を「イゾラ」(EXORA)に決定したことを明らかにした。アカネ科のイクソラ(IXORA)という花の名前にちなんだものだという。
サイド・ザイナル・アビディン社長によると、プロトンはすでに生産準備段階に入っており、3月に生産を開始する予定。月産3,000~3,500台を見込んでいる。予約の受付は今月21日からで4月に引き渡しを始める。価格は8万リンギ(約200万円)以下に抑えたという。また7月にはタイとインドネシアへの輸出も開始する予定だ。
プロトンは「イゾラ」開発に向けて4億5,000万リンギ(約114億円)を投資し、うち7,000万リンギ(約18億円)をシャアラム工場の改装に充てた。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPプロトンが多目的車を「イゾラ」と命名、3月生産開始