シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPクリム(M)、星ウィルマーに油脂化学子会社を売却

経済

2010年7月26日

クリム(M)、星ウィルマーに油脂化学子会社を売却

クリム(M)は7月21日、シンガポールのウィルマー・インターナショナルの子会社、PGEOグループとの間で、赤字子会社のナチュラル・オレオケミカルズ(NatOleo)の株式91.38%を4億5,000万リンギ(約121億円)で売却することで合意したことを明らかにした。

NatOleoは、脂肪酸やグリセリンなどの油脂化学品の製造を手掛けており、子会社がろうそく原料などの生産を手掛けている。昨年12月期通年決算では、2,297万リンギ(約6億1,580万円)の赤字を計上していた。なお残りの8.62%の株式はシンガポールのナショナル・ランド・ファイナンス・コーペラティブ・ソサエティが保有している。
クリムは売却理由について、アブラヤシ農園やファストフード・レストランなど収益性の高い事業に注力するためだと説明。NatOleoの売却手続きを年内に完了させ、売却益は将来的な投資や運転資金に宛てるとした。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPクリム(M)、星ウィルマーに油脂化学子会社を売却