シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP小売りのジャイアント、ミニ店舗500店の開設を計画

経済

2013年6月26日

小売りのジャイアント、ミニ店舗500店の開設を計画

〈クアラ・ピラ〉
ハイパーマーケット運営大手のジャイアントは向こう5年間でミニ・ストア500店を開設する方針を明らかにした。

デイリー・ファーム・インターナショナルによると、ジャイアントのミニ・ストアは運営コストを最低限とする一方で商品は低価格で提供する。サイズは5,000平方フィート程度で、既にセランゴール州シャアラムにおいて1店舗運営している。今年中に20店舗、向こう5年で500店舗の開設を目標としている。

デイリー・ファームはネグリ・センビラン州クアラ・ピラでジャイアントを開設した。200人を雇用しており、ジャイアント全体のスタッフ数は1万3,000人に増えた。店舗内のテナント数は63となっている。ジャイアントの店内には中小企業がテナントとして入居している。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP小売りのジャイアント、ミニ店舗500店の開設を計画