シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPマレーシア人訪日観光客へのビザ免除、旅行業界が期待

国際

2013年6月20日

マレーシア人訪日観光客へのビザ免除、旅行業界が期待

〈クアラルンプール〉
先ごろ日本政府がマレーシアの観光客のビザ免除を発表したことを受け、マレーシアの旅行業者は訪日客が増えると期待している。

マレーシア華人旅行業協会(MCTA)のポール・パウ会長は、ビザ免除の決定を歓迎するとコメント。昨年は延べ14万人の訪日旅行を取り扱ったが、桜が咲く時期や雪が降る時期には観光客が2倍なるとの予想を示した。2,800社が加盟するマレーシア旅行代理店協会(MATTA)も、訪日客が増えるとの見通しを示した。

マレーシア・ハーモニー・ツアーズ&トラベルのフアン・ライ最高経営責任者は、これまでビザを申請するために膨大な書類が必要だったが、ビザ取得免除になったことで若い世代の訪日観客が増えるだろうと述べた。

日本政府は日本・東南アジア諸国連合(ASEAN)友好協力40周年を契機として、東南アジアからの観光客に対するビザの発給要件を今年の夏までに緩和することを正式決定したと発表。マレーシア以外では、タイがビザ取得免除となる。ベトナム及びフィリピンに対しては数次ビザが発給される。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPマレーシア人訪日観光客へのビザ免除、旅行業界が期待