シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP格安航空ターミナルの拡張完了、利用客増加に対応

経済

2008年12月23日

格安航空ターミナルの拡張完了、利用客増加に対応

〈クアラルンプール〉
クアラルンプール(KL)新国際空港(KLIA)の格安航空ターミナル(LCCT)の国際線到着ホールの拡張工事が終了、12月15日から運用が開始された。荷物運搬用コンベヤ6台が追加され、スムーズな貨物の取扱いが可能となる。出入国管理局のカウンターや税関窓口も増設された。
今回の工事では床面積3万2,000平方メートル分が拡張された。利用客の増加に伴う新ウィング建設の一環で、小売店や飲食店、シャワー、礼拝所などが整備される予定だ。来年3月の完成が予定されている新ウィング建設には約1億6,000万リンギが投じられる。完成後の年間旅客処理能力は 1,500万人となる。
KLIAのLCCTには現在、▽エアアジア▽タイ・エアアジア▽AWエアー▽エアアジアX▽セブ・パシフィック・エアラインズ▽タイガー・エアウェイズ――が乗り入れている。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP格安航空ターミナルの拡張完了、利用客増加に対応