シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPブミプトラ地位脅かす筆頭は政治的腐敗=ムルデカ調査

政治

2010年7月15日

ブミプトラ地位脅かす筆頭は政治的腐敗=ムルデカ調査

〈クアラルンプール〉
世論調査のムルデカ・センターが実施した電話調査によると、多くのブミプトラ(マレー系と先住民族の総称)が、自分たちの地位を脅やかすもののトップとして、腐敗したブミプトラ政治家を挙げた。非ブミプトラからの要求拡大が脅威だとする回答は20%にとどまった。
電話調査は1月21日~4月26日に19歳以上のマレーシア人3,141人に対して実施された。民族別の内訳は▽マレー人(51%)▽華人(26%)▽インド系(7%)▽イスラム教徒の非マレー系ブミプトラ(9%)▽非イスラム教徒・非マレー系ブミプトラ(7%)--。ブミプトラ回答者の70%が政治の腐敗がブミプトラの地位の脅威であるとの意見に賛成した。
ただ回答者の69%が政治腐敗問題に関して楽観的な見解で、解決は可能だと見ている。
またブミプトラ回答者の72%が今後の地位向上のためには政府による支援が必要と考えており、59%がブミプトラ特別権益を継続的に保証する必要があるとの考えを示した。
ムルデカ・センターは、辺境地などに住んでいるブミプトラへの支援は今後改善が必要との見解を示した。

 

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPブミプトラ地位脅かす筆頭は政治的腐敗=ムルデカ調査