シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP上位1,000社ランキング、金融が33社に大幅減

金融

2012年2月14日

上位1,000社ランキング、金融が33社に大幅減

信用情報のDPインフォメーション・グループは、売り上げ上位1,000社、同中小企業1,000社、海外業務収入が多い上位100社のリストを発表した。売り上げ上位に入った金融分野の企業は33社と、世界金融危機があった2009年の65社から半減した。しかし利益率は17.6%から21%へ拡大した。
ほかに金融危機の影響を受けたのは製造で、09年の229社から180社に21%減少した。
今年の上位1,000社の売上高合計は1兆9,800億Sドル(約121兆7,180億円)で、09年より4,000億Sドル(約24兆5,895億円)多い。しかし利益率は8.17%から6.98%へ低下した。
12の業種のうち、売り上げが減少したのはサービスのみ。利益率が改善したのは4業種。最も利益率が高いのは投資・証券で63.8%。
企業規模別では、中小企業の売り上げは計263億Sドル(約1兆6,168億円)で、1年前より6.4%減少した。業種別では、接客、飲食業が最大(22.3%)の売り上げ増だった。
海外業務の収入が多い100社の、海外売上高は前年比20.4%増の1,939億Sドル(約11兆9,198億円)。中国での売り上げが33.1%、東南アジアが21.2%を占めた。
中小企業は近隣国との取引が多く、海外収入のうち東南アジアが41.2%を占めた。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP上位1,000社ランキング、金融が33社に大幅減