シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP世界の銀行ランキング、メイバンクが95位に

金融

2013年8月5日

世界の銀行ランキング、メイバンクが95位に

〈クアラルンプール〉
英ファイナンシャル・タイムズが発行する銀行業界誌「ザ・バンカー」が発表した2013年度の世界の銀行ランキングで、マラヤン・バンキング(メイバンク)が昨年の134位から95位となり、トップ100に入った。

ランキングは銀行の融資能力やショック耐性をはかる指標の中核的自己資本項目(Tier1)や、総資産額など基準に、世界の銀行および金融機関を評価し上位1,000行を発表したもの。

1位が中国工商銀行、2位がJPモルガン・チェース、3位がバンク・オブ・アメリカとなった。日本からは三菱東京UFJ銀行が7位に入った。

マレーシア国内では、メイバンクがトップで、それにパブリック銀行とCIMBグループが続いた。

メイバンクのTier1は126.1億米ドル(408.9億リンギ、約1兆2,470億円)で、アジア太平洋地域(中国および日本を除く)25行中15位となった。パブリック銀行は66.8億米ドルで、世界では154位となり域内では18位だった。

純資産額では、メイバンクが1,618.3億米ドル(約16兆円)で1,000行中120位となった。

メイバンクは今年、「ブルームバーグ・マーケッツ・マガジン」による世界最強の銀行ランキングで、世界13位にランクインしていた。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP世界の銀行ランキング、メイバンクが95位に