シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPリンギに新たな上昇圧力、人民切り上げ観測で=シティ

経済

2010年4月27日

リンギに新たな上昇圧力、人民切り上げ観測で=シティ

〈クアラルンプール〉
通貨リンギは今年に入り上昇傾向にあるが、中国が人民元を切り上げる可能性があり、これが新たなリンギ上昇圧力になると米シティは予想している。
対米ドル相場で今年、最も上昇したのはインド・ルピー、インドネシア・ルピアとリンギ。シティのシンガポール駐在エコノミストは「元切り上げ予想はここ1ヵ月のリンギ相場に反映されたと考えられるが、元が実際に切り上げられた場合、再び上昇圧力がかかる」との見解を示した。
4月23日の相場は1米ドル(約94円)=3.190/3.193リンギで、証券系Amリサーチによれば、1月以来、リンギは対米ドル相場で7%上昇した。対元相場では先週、「元の米ドル連動はいずれ終わらなければならない」との中国人民銀行(中央銀行)の声明を受け、46.75セン(約13.54円)と22ヵ月ぶりの高値を記録した。
金利引き上げ、経済回復もリンギ高要因だ。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPリンギに新たな上昇圧力、人民切り上げ観測で=シティ