シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP新規株式公開、第1四半期の承認は10件=証券委員会

金融

2010年4月21日

新規株式公開、第1四半期の承認は10件=証券委員会

〈クアラルンプール〉
証券委員会(SC)は株式市場報告を発表、2010年第1四半期(1~3月)の新規株式公開(IPO)承認数が10件に大きく増加したことを報告した。前年同期は1件、前期は2件だけだった。
承認された10企業はいずれもかなりの規模で、ブルサ・マレーシア(マレーシア証券市場)主市場に上場する予定。1企業は2010年第1四半期に既に上場、7億300万リンギ(約206億円)の資金を集めた。また1社は経営状態が適しないとSCが判断したため却下された。企業名は明かされていない。
加えて、SCは店頭市場メスダックの改組版であるエース(ACE)市場に中華レストランのオーバーシー・エンタープライズが第1四半期に上場申請を行ったことを明らかにした。
私募債(PDS)については第1四半期に8件が承認された。前期は6件だったため承認件数は増えたが、証券総額は91億8,000万リンギ(約2,687億円)となり、前期の219億リンギ(約6,410億円)を下回った。
上場投資信託については、2件を承認。外貨建て投資信託は▽FTSE/新華・中国・25インデックス▽FTSE/アセアン・40インデックス――の2銘柄を検討している。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP新規株式公開、第1四半期の承認は10件=証券委員会