シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPペナン島でホテル建設ラッシュ  3~4年で9カ所増の見込み

建設

2008年10月7日

ペナン島でホテル建設ラッシュ  3~4年で9カ所増の見込み

〈クアラルンプール〉
ペナン島内で、向こう3~4年間で9つのホテル建設が予定されている。
詳細が判明しているのはウェルド・キーに2009年末開業予定の四ツ星「ロイヤル・ビンタン・ペナン」(総工費1億1,000万リンギ:約33億円、12階建て300室)▽総工費5億リンギ:約151億円で2012年完了予定のピア・コマーシャル・プラザ開発一環である五ツ星「ライス・ミラー・ホテル」▽バトゥ・フェリンギに2009年開業予定の「ハード・ロック・ホテル」(252室)▽ジャラン・マガジンにIGBグループの三ツ星の「シティテル・エクスプレス・ホテル」(総工費1億リンギ:約30億円、28階建て550室、2010年開業予定)▽クィーンズベイ・モールにCP・ランド・グループが建設中の「イースティン・eホテル」(339室、2009年中旬開業予定)一一の5つ。残る4つはジャラン・スルタン・アハマド・シャー、タイムズ・スクエア、クイーンズベイ・モールに建設予定だという。
マレーシア・ホテル協会ペナン支部のマルコ・バティストッテイ会長は、新しいホテルの建設によりペナンへの観光客誘致に拍車がかかるだろうと述べ、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に指定されたペナンとマラッカが共同で遺産観光を盛り上げるべきだとコメントした。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPペナン島でホテル建設ラッシュ  3~4年で9カ所増の見込み