シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPプロトン、ロータス「エヴォーラ」を3月に発売

経済

2010年3月1日

プロトン、ロータス「エヴォーラ」を3月に発売

国民車メーカーのプロトン・ホールディングスは、3月末までにロータスのスポーツカー「エヴォーラ」を発売する方針だ。価格は未定。
「エヴォーラ」は2008年7月の英国での発売以来、数々の受賞をしており、「GQマガジン」には5万ポンド(約680万円)以下のカテゴリーで最優秀賞に選ばれている。最高時速は261キロメートルで、V6エンジンを搭載している。日本や豪州、南アフリカなど欧州以外からも注文が相次ぐ人気モデルとなっている。
英国西部ノーフォーク近郊のへセルにあるロータスの本社を訪問したサイド・ザイナル・アビディン社長は、販売価格は競争力のあるものになるとコメントした。
プロトンのモハメド・ナズミ会長は、「エヴォーラ」は外国車にかかる税金の課税で、英国での販売価格4万8,000ポンド(25万2,000万リンギ、約650万円)より高くなる見通しだと述べた。
ロータス本社を訪問したマハティール元首相は、テスト走行を行い、パフォーマンスが良いと評価した。マハティール氏はプロトンの今後の成長について、プロトン車の発展にロータスの技術を活かすことができると予想。ロータスの技術を利用して開発されたプロトン初の多目的車(MPV)「イゾラ」を例に挙げ、今後に期待すると述べた。
プロトンの相手先ブランド生産(OEM)を念頭に置いた提携に関して、サイド・ザイナル・アビディン社長は、世界的なOEMメーカーと様々な形の提携に関して協議を行っているとコメント。独フォルクスワーゲンだけでなく、三菱自動車や仏ルノーなどともエンジンや製品の提携を前提に協議を行っていると述べたが詳細に関しては明らかにしなかった。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPプロトン、ロータス「エヴォーラ」を3月に発売