シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP今年のGDP成長率、6%の達成は可能=ナジブ首相

経済

2010年3月3日

今年のGDP成長率、6%の達成は可能=ナジブ首相

〈プトラジャヤ〉
ナジブ・ラザク首相は3月1日、公務員月例集会に出席、行政機構の改革が本格的に進めば、今年の国内総生産(GDP)成長率は6%の達成が可能だと語った。
ナジブ首相は、公的機関のサービス向上は経済回復の大きな柱であり、改革がこのまま順調に進めば、予想以上の経済成長が達成できると強調。▽戦略的計画▽優れたアイデア▽効果的な実行--と持続的な努力を合わせることが成功の鍵になると語った。
また、「バリュー・フォー・マネー(投資に見合った価値)」という考え方にも触れ、政府予算が削減されている中、各省庁は落胆の色を示すだけではなく、革新的、効果的な方法で価値を作り出していくべきだと指摘。例として、政府は診察費が1リンギである「ワン・マレーシア診療所」を1,000万リンギ(約2億6,260万円)の費用で50ヵ所設置できたことや、2月26日に行われた「ムハンマド生誕祭」の式典費用は、昨年の220万リンギ(約5,780万円)から50万リンギ(約1,310万円)に大幅に削減されたにもかかわらず、モスクを会場にして意味深い式典となったことを挙げ、前向きな姿勢で策を練れば、低い投資額でも価値の高いことが達成できると語った。
さらに、2010 年の財政赤字をGDP比5.6%以下に抑えることができれば、経済成長の基盤をより強固にできると述べた。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP今年のGDP成長率、6%の達成は可能=ナジブ首相