シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP焼肉の「牛角」、新たに3店舗開設へ=ナザグループ

日系社会

2013年10月15日

焼肉の「牛角」、新たに3店舗開設へ=ナザグループ

〈クアラルンプール〉
ナザ・グループの外食部門のオータム・オデッセイは、1,000万リンギ(約3億円)を投じて日系の焼肉レストラン「牛角」を新たに3店舗開設する。来年、日本食レストラン市場でのシェア10%獲得を目指す。

同社は10日、2号店をクアラルンプール(KL)の「パブリカ・ショッピングセンター」にオープンした。2号店を開設したことでオータム・オデッセイの売り上げが今年、40%成長することが見込まれている。

ナザ・グループの外食部門のヌル・ナディア部長によると、首都圏における2店舗の開設に3億リンギを投資した。年内にさらに1店舗、来年に2店舗開設する計画だ。長期的にクアラルンプール中心部(KLCC)やペナン州、ジョホール州への出店も計画している。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP焼肉の「牛角」、新たに3店舗開設へ=ナザグループ