シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP今年の昇給率、昨年上回る=経営者連盟 来年は下回る見込み

経済

2013年11月29日

今年の昇給率、昨年上回る=経営者連盟 来年は下回る見込み

〈クアラルンプール〉
マレーシア経営者連盟(MEF)は「2013年度版企業待遇調査」を発表、2013年における管理職の昇給率は平均で6.31%となり、昨年の6.29%を上回った。非管理職の昇給率が平均6.68%となり、昨年の5.83%を上回った。来年の昇給率見通しについて、管理職が5.63%、非管理職で5.65%と今年を下回るとの予想を示した。

ボーナスについては、今年管理職の全員にボーナスを支給した企業は67%となり、昨年の71.7%を下回った。月額換算で管理職が2.26ヵ月、非管理職が2.05カ月分だった。MEFは来年の見通しはそれぞれ2.21カ月、2.13ヵ月との予想を示した。

調査では、82%の企業が来年1月より完全導入が義務づけられている最低賃金制度を導入すると回答。半数の回答者が制度導入のため外国人労働者に対して技術トレーニングを実施したと答えた。一方で68.4%が制度を導入する上で、給与の再構築と生産性の向上が課題であると回答。83.9%が導入により増加するコストを緩和するため政府に対し税金のインセンティブを求めると答えた。

調査は6~9月にかけて、257社のMEF会員企業の1万3,568人の管理職、3万2,808人の非管理職を対象に実施された。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP今年の昇給率、昨年上回る=経営者連盟 来年は下回る見込み