シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP家庭ごみの分別収集、来年4月より義務づけへ

政治

2007年11月21日

家庭ごみの分別収集、来年4月より義務づけへ

〈シャアラム〉

家庭ごみの分別を義務付けた固形廃棄物公共清掃管理法が、来年4月に発効の見通しだ。マレーシアでは資源ごみの再利用率が低く、ごみ埋立地も不足しつつあり、政府は国民や産業界にごみ資源の再利用を促す。
オン・カチン住宅地方政府相は11月17日の会見で、「資源再利用環境の整備など準備万端の状態で法を施行する。ごみを分けないで出す家庭のごみは収集しない」と厳しい姿勢で臨む方針を明確にした。
ビン、カンを使った製品のメーカーにも回収を義務付ける。現在、適用を受けるタイプの業者、回収方法について研究を進めている。
現在のマレーシアのごみ資源再利用率は5%と、工業先進国の30一50%と比べかなり低い率にとどまっている。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP家庭ごみの分別収集、来年4月より義務づけへ