シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPフェルダ、米国のバイオ燃料大手を買収

経済

2007年8月29日

フェルダ、米国のバイオ燃料大手を買収

<プトラジャヤ>
 農園企業・連邦土地開発局(フェルダ=FELDA)は8月27日、米マサチューセッツ州に拠点を置くバイオディーゼル生産のツイン・リバーズ・テクノロジーズ(TRT)を完全買収することで、同社と合意書を交わした。買収額は2億4,140万リンギ(約78億円)。契約式典に同席したナジブ副首相は同買収が、植物油の分野をリードすると共に幹部に世界の最高水準の実務を経験させるというフェルダの戦略の一環だと述べた。
TRTは、脂肪酸の生産量が米国第3位。同州クインシーに脂肪酸とグリセリンの製造工場を所有しており、7万トンの貯蔵施設を備えた同地の港も所有している。
またオハイオ州シンシナティの工場ではバイオディーゼルのほかに、自然食品やバイオディーゼルの原料となるオメガ3とオレストラを生産している。同工場のバイオディーゼル年産量は16万トンだが、米国政府の優遇政策により、2009年には30万トンに拡大する見通しだという。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPフェルダ、米国のバイオ燃料大手を買収