シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPマキシス、日本語メール可のスマートフォン発表

社会

2007年8月24日

マキシス、日本語メール可のスマートフォン発表

マキシス・コミュニケーションズは8月20日、NTT ドコモの、日本語で読み書きできる電子メール・ソリューション「ナミメール」を搭載したスマートフォン「ブラックベリー・カーヴ」を発表した。エントリーユーザの取り込みを狙い、期間限定で1カ月当たり20リンギ(約650円)のパッケージを用意した。年内に2,000台の販売を目指す。
 マキシスの「ブラックベリー」顧客は現在1万人。法人顧客が70%を占めるが、「カーヴ」の導入で一般ユーザの比率を拡大したい考え。「カーヴ」の価格は1,999リンギ(約6万5,000円)。2.0メガピクセルのカメラが付き、高速のインターネット接続などが可能だ。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPマキシス、日本語メール可のスマートフォン発表