シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPMDeCがアニメ開発センターを開設

経済

2007年8月23日

MDeCがアニメ開発センターを開設

マルチメディア開発公社(MDeC)は8月20日、マレーシア・アニメーション・クリエイティブ・コンテンツ・センター(MAC)を設立した。情報通信技術(ICT)産業の促進を図る4つのイニシアチブの一つ。
アーティストがアニメーションやゲーム、視覚効果、モバイル・コンテンツ、コンピュータ・グラフィックス等のアイディアを具現化することを支援。アニメーターやプログラマーなどデジタル・コンテンツをクリエイトする人材の育成を目指す。
MDeCのバドリシャム・ガザリ最高経営責任者(CEO)は、クリエイティブ産業の長期的な雇用増加に繋がるとの期待を示した。また州単位での開発、特に知的財産保護を支援するために、各州政府及び業界と協力して州アニメーション・センター(SAC)を設立する方針を明らかにした。
その他の3つのイニシアチブは、▽セキュリティーに関する旧機関を改良した「サイバー・セキュリティ・マレーシア」▽研究開発(R&D)を促進するためのインフラ提供を目指した「ナレッジGRID マレーシア」▽娯楽、訓練、教育分野でのコンテンツ開発の促進を図るための「eコンテンツ・ファンド・アワード」――。デジタル・コンテンツ産業の市場規模は、2010年に7,500億リンギ(約24兆4,100億円)にのぼるとみられている。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPMDeCがアニメ開発センターを開設