シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP「資本市場・サービス法」が来月施行

経済

2007年8月24日

「資本市場・サービス法」が来月施行

証券委員会(SC)の権限強化を盛り込んだ「2007年資本市場・サービス法」が来月、施行される。証券業法、先物業法、およびSC法条項を統合したもの。
インサイダー取引に関する規定では、不法に得た利益あるいは回避されたはずの損害額の3倍を上限として、SCは賠償を請求することができる。賠償金は被害者への返済に充当される。新法で定義された犯罪に含まれるのは、虚偽の取引、市場操作、誤解を招く発表など。
株ディーラーなど仲介者の免許は1本に統一され、株、先物など別個に免許を取得する必要がなくなる。業種ごとに別個に企業を設ける、との規定も撤廃され、複数の部門を1社の管理下に置くことが認められる。
新規株式公開(IPO)の目論見書に不備があった場合、既に株を発行済みでも、IPOは無効とされ、申込金は申請者に返却される。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP「資本市場・サービス法」が来月施行