シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPマレーシアスメルティング、インドネシアに合弁会社

経済

2007年8月20日

マレーシアスメルティング、インドネシアに合弁会社

<クアラルンプール>
 世界最大規模の製錬スズ及びスズ製品のメーカー、マレーシア・スメルティングは、インドネシアに新会社を設立することで同国のメタル・リソーシズ・キャピタルと提携した。スズの埋蔵量が豊富なインドネシアで、新たな鉱脈を発見する可能性が大幅に高まると期待している。また、新会社の上場も計画している。
 同社はインドネシア子会社コバの既存事業を、新会社に移管する。コバは同国政府からバンカ島の4万1,700ヘクタールの鉱区における、2013年まで有効の独占的な採掘および加工、販売権を付与されている。メタル・リソーシズも、同島での複数の独占採掘権を新会社に移管する。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPマレーシアスメルティング、インドネシアに合弁会社