シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP経済成長見通し、7~8%に引き上げ

経済

2007年8月13日

経済成長見通し、7~8%に引き上げ

リー・シェンロン首相は建国記念日を翌日に控えた8月8日に発表した恒例の「記念日メッセージ」で、通産省は今年の経済成長率予想を、当初の5~7%から7~8%に上方修正したと明らかにした。上期の成長率は予想を上回る7.6%だった。
首相は、「経済が好調なのは、投資、雇用創出が増えただけでなく、生産性の向上も大きく影響している」と指摘。「経済改革努力が功を奏している。グローバル経済は変化を続けており、われわれが変化への対応を怠らなければ、長期にわたり高い成長を続けることができる」と時代への対応を強調した。
リー首相は政府主導で現在、進められている開発事業として、◇カジノ総合リゾート◇金融センターを中心とする新都心◇植物公園事業――を指摘。生活環境面では、公営HDB住宅団地における公園、歩道整備、全島を網羅する公共輸送システム、高速インターネット接続環境の整備を挙げ、「10年を経ないうちに、全く新しいシンガポールが誕生する」と述べた。
同時に、「所得の格差拡大という問題にもシンガポールは直面している。これは世界的な流れで、これを押しとどめることはできない」と述べた。このためセーフティーネットの充実など弱者にも配慮するという。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP経済成長見通し、7~8%に引き上げ