シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPインドと「包括的経済協力協定」に向け交渉開始へ

経済

2007年8月15日

インドと「包括的経済協力協定」に向け交渉開始へ

【クアラルンプール】
 マレーシア・インド政府は先ごろ、両国の合同研究グループがまとめた、「包括的経済協力協定」(CECA)の締結を提言する報告書を採択した。両国がそれぞれ年内に批准し、同協定へ向けた交渉を来年開始する。
158ページにわたる同報告書は、長期間の包括的で活動的な経済提携を構築するため、商品及びサービスの貿易や投資、その他の相互経済協力、提携を網羅した「インド・マレーシアCECA」を提案。各項目に関する交渉を同時に開始するよう指摘している。
また2カ国間貿易高が現在の65億米ドル(約7,699億円)から2012年には160億米ドル(約1兆8,951億円)に成長すると予想したうえで、サービス貿易でより積極的な参加が見込める分野や、双方向の投資の流れ及び協力を強化するための手段、イニシアチブを列挙している。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPインドと「包括的経済協力協定」に向け交渉開始へ