シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP“K”Lineカップ、U-14のサッカー国際親善試合開催

イベント

2007年8月2日

“K”Lineカップ、U-14のサッカー国際親善試合開催

U-14(14歳以下)のサッカー国際親善試合“K”Lineカップ2007が、7月28日・29日の2日間、ITEビシャンキャンパスのフィールドで開催された。
シンガポールの地元チームや日本人チーム、香港の日本人チームなど計4チームが参加、あいにくの雨模様でグランドコンディションが悪い中、選手たちはボールのコントロールに苦戦しながらも、元気いっぱいプレーした。
試合は4チームの総当り戦で行われ、地元ホーム・ユナイテッドF. C.が3戦全勝と圧倒的な強さを見せ、初優勝を飾った。表彰式には元アルビレックス新潟シンガポール監督の大塚一朗氏がはるばる日本から駆けつけ、プレゼンターを務めた。
今回の大会を主催したClube Viva Frankのフランク小林氏は「第1回目の大会を無事に終えることができてほっとした。参加した子ども達はもちろん、お母さん方をはじめとするご家族の方々や、スポンサーを快く引き受けてくださった企業の方々、会場を提供してくださったITEなど、協力してくださった皆さんのおかげで開催することができ、本当に感謝している。来年もまた開催できるように頑張りたい」と語った。
Clube Viva Frankは毎週日曜日午前にアヤラジャのAR-JASグランドで練習しており、現在小学生チームのメンバーを募集している。お問合せは小林氏まで。
携帯:9816-0855 Email:frakoba@hotmail.com

 

スクリーンショット 2015-11-30 18.44.34

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP“K”Lineカップ、U-14のサッカー国際親善試合開催