シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP年内に1米ドル=3.36リンギも

経済

2007年8月10日

年内に1米ドル=3.36リンギも

【クアラルンプール】
 リンギ相場について、英スタンダード・チャータード銀行のストラテジスト、トーマス・ハー氏は強気見通しを立てており、年内には1米ドル=3.36リンギ(現在は3.44リンギ)、来年第1四半期には3.33リンギ(約116円)、第2四半期には3.3リンギ(約115円)まで上昇するとの予想を示した。
米国の景気低迷が及ぼす影響については、「対米輸出の比率が高い、マレーシア、シンガポール、香港、台湾がリスクにさらされている」と指摘。マレーシアとシンガポールの輸出が最近、低迷しているのは、米国からの電子製品注文の減速が影響していると述べた。
米ドルの動向については、「米連邦制度理事会(FRB)がサブプライムローン(低所得者向け住宅融資)焦げ付き対策で、金利引下げに踏み切った場合、年末から来年初頭にかけ反騰する可能性がある」と述べた。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP年内に1米ドル=3.36リンギも