シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPエアアジア、遅延の際の運賃払い戻しを検討

経済

2007年8月6日

エアアジア、遅延の際の運賃払い戻しを検討

【クアラルンプール】
 格安航空のエアアジアは、航空便が遅れた場合に運賃を払い戻す方向で検討している。トニー・フェルナンデス最高経営者(CEO)が8月2日、記者団に対して明らかにした。実現すれば、アジアの航空会社としては初めてとなるという。
制度を悪用されないための対策などを現在検討しており、2カ月後にも実施したい考え。フェルナンデスCEOは、新しいエアバス機の導入により運行に大幅な改善がみられたとして、定刻出発に自信を示した。払い戻しについて複数の業界筋は、3時間以上遅れた場合に適用されるとの見方を示している。
エアアジアはまた、顧客がウエブで食事を注文し搭乗前に受け取るサービスも計画中で、空港の飲食店を買収する方向で空港運営会社のマレーシア・エアポーツ・ホールディングス(MAHB)と交渉している。
エアアジアはさらに、クチンとペナンに格安航空用ターミナルを設けるよう要求しているが、MAHBは新ターミナルではなくウイングを増設する方向で検討している模様だという。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPエアアジア、遅延の際の運賃払い戻しを検討