シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP今年の税収、目標達成の見通し

経済

2007年7月20日

今年の税収、目標達成の見通し

【クアラルンプール】 
 ノル・モハメド第2財務相は7月17 日、全国税会議における会見で、1月から7月16日までの国内歳入庁(IRB)の税収は411億5,000万リンギ(約1兆4,600億円)で、昨年同期を11.5%上回った。法人所得税率の引き下げにもかかわらず税収が増加していることについて、「経済の発展を裏付けるもの」と語った。
法人所得税率は今年、28%から27%へ引き下げられており、来年は26%へ引き下げられる。
個人所得税率引き下げの可能性を問われたのに対し、「首相による新年度予算案発表まで何も言えない」とコメントを回避した。
税収の80%は法人所得税、20%を個人所得税が占めており、ノル・モハメド第2財務相は、「税減免措置で、労働人口(1,200万人)のうち直接税を納めているのは100万人に満たない」と述べた。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP今年の税収、目標達成の見通し