シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP四国電力、MLNGと天然ガス売買契約

経済

2007年5月15日

四国電力、MLNGと天然ガス売買契約

【クアラルンプール】

四国電力は5月11日、昨年1月に基本合意を結んでいたマレーシアLNG(MLNG)との間で、液化天然ガス(LNG)売買契約を締結したと発表した。
契約期間は2010年から15年間。最大で年42万tを持届け渡し(売主が輸送も担当)方式で行う。LNGは今年1月に着工した香川県坂出市のLNG基地に運ばれ、コークスからLNGに燃料変換する坂出発電所1号機、石油からLNGに変更する同4号機で使用される。四国電力では、使用燃料のLNGへの変更により二酸化炭素の排出量が5%に相当する年/50万t程度が削減できると見込んでいる。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP四国電力、MLNGと天然ガス売買契約