シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP1月の日系企業の景況感が改善

経済
日系企業

2007年1月31日

1月の日系企業の景況感が改善

<クアラルンプール>
日本貿易振興機構(JETRO)がアジアに進出する日系企業を対象に、1月初旬の景況感を前年同期との比較で調査した*「アジア・クイックDI 調査」で、マレーシアの景況感が改善していることが分かった。同月のDI値はマイナス4.6ポイントと、前月から0.4ポイント上昇した。非製造業ではDI値がマイナスの業種がゼロだった。
調査は12カ国・地域の2,127社を対象に行い、1,178社(55.4%)から有効回答を得た。マレーシアでは191 社のうち86 社から有効回答を得た。
製造業は前月のマイナス5.4 からマイナス7.4に悪化した。「電気・電子機械」が同マイナス12.1からマイナス29.6に大幅ダウン、「石油・化学・鉄鋼・金属」も同プラス11.8からプラス5.0に下がった。「輸送機械」と「その他製造」はそれぞれ、同マイナス28.6からプラス25.0に、同0.0から6.2に、改善した。

*「アジア・クイックDI調査」
東南アジア諸国連合(ASEAN)5カ国、および中国、香港、台湾、韓国に進出する日系企業を対象に、JETROが毎月実施しているもの。前年同期から景況感が「良くなった」と回答した企業の割合から「悪くなった」と回答した企業割合を差し引いた数値「DI」を指標として景況感を表している。調査期間:1月8~14日、 マレーシアの回答企業:86社。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP1月の日系企業の景況感が改善